20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

メガバンクが仮想通貨「MUFGコイン」「Jコイン」を開発中とのことですが、それ単なる電子マネーですから。

こんにちは、管理人Kです。

 


少し前のニュースですが、
メガバンクが仮想通貨を開発しているそうです。


みずほ・ゆうちょ・地銀が連合して開発しているのが「Jコイン」

三菱UFJが開発しているのがMUFGコイン」

 

Jコインは円と等価交換。

MUFGコインもほぼ円と等価交換ができるレートに調整されるそうです。

 

使い方は円から各コインに交換し、
スマートフォンでQRコードを読み取って決済を完了させるとのこと。

 

 

それ単なる電子マネーですから。

 

 

一応ブロックチェーンを使うらしいので仮想通貨と呼べなくもないですが、
「円と等価交換」ということは、円の影響受けまくりです。

 

さらに、日本の会社が発行するということで、
日本の法律でガチガチに規制されるでしょう。

 

 

仮想通貨の狙いはブロックチェーン「分散型台帳」を使うことで、
1つの国や団体に管理・規制されない通貨を作ることです。

 

そしてそれにより、国家を超えた、新しい経済圏を創出することができるのです。

 

 

JコインもMUFGコインも、日本の法律に規制され、
日本円に合わせて値動きするのであればそれはもはや「円」です。

 

狙いの1つはキャッシュレス化にあるとのことですが、
それなら大人しくデビットカードのように
「円」をスマートフォンで支払えるようにしてくれればよいだけ。

 

むしろその方が一般の人々の利便性は高いはずです。


わざわざ円をMUFGコインやJコインに交換して使う意義が全く見出せません。

 


そんな無駄なことをするよりも、高いセキュリティを持ったビットコインやアルトコイン取引所を作ったほうがよっぽど儲かるはずです。

 

先日のコインチェック事件を経て、
安心感のある仮想通貨取引所への需要は確実に高まっています。

 


メガバンクの頭の固い人たちが、雰囲気で「仮想通貨」と名乗り、
参入しようとしているのを見ると、ため息しかでません。

 

それでは。