20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

運営サイトのPV数が月間10,000PVを突破したので「初心者が10,000PVのためにすべき3つのこと」をご紹介します。

こんにちは、管理人Kです。

 

2018年1月の運営サイトのPV数が10,000PVを突破しました。
(このブログではないので悪しからず。)


本格的にサイト運営を始めたのが2016年11月で、
1年3ヵ月もかかったので決して早い方ではありません。

 

しかし、マイペースかつ、自分が書きたいことを綴っているだけなので、
それが10,000PVに到達したというのはなかなか嬉しいものです。

 


ネット上の記事を見ていると、

「10,000PVは余裕」

というような記事をよく見ますが、私は決してそうは思いません。

 

実際にブログを書いていても月のPV数は1,000もいかないという人は多いはずです。

 


そこで僭越ながら

「初心者が10,000PVのためにすべき3つのこと」

を書いてみたいと思います。

 

 

①継続すること


これは色んな人が言っていることですが、
「記事のアップを継続すること」がまずは第一です。

 

大半の人がアクセスを稼げず辞めてしまうのは、
読まれないからではなく、続けることができないからです。

 

ブログやサイトはよほど独創的な記事を書ける人を除いて
1ヵ月2ヶ月で結果が出るものではありません。

 

自分の書いている記事が読んでもらえるかどうかは1ヵ月2ヶ月では判断できませんので、まずは少なくとも1年、続けてみましょう。

 

 

②具体的名称を入れて、自分にしか書けない記事を書くこと


よく「何でもいいので記事を書け」とアドバイスする人がいますが、
ハッキリ言ってこれは間違いです。

今日あなたが何を食べたとか、そんなことは誰も興味がないのです。

 

  • 他の人があまりしたことのない経験
  • まだ世間の人が気が付いていない素敵な物事
  • 誰よりも分かりやすい説明


などを、具体的な名称を入れて書くことで
読み手にメリットのある記事となり、アクセス増につながっていきます。

 

管理人達の場合は「日本各地のクラブナンパ体験談」が多くのアクセスを稼いでいます。
これも、「他の人が書けない記事」だからです。

 

souseis.information.jp

 

 

③読み手にメリットのある記事を書くこと


今日○○へ旅行へ行った、という記事は、読み手に何のメリットもありません。

 

読み手に


「なるほど」
「助かった」
「役に立った」
「確かに」
「分かる!」
「私も思った!」
「面白い!」

 

と思わせることが重要です。

大半の人がネットで検索する理由は以下の2つです。


A.具体的な情報を知りたい

B.自分が気になっているものを他人はどう思っているかを知りたい

 


Aは旅行先のオススメスポット情報や写真、具体的な情報などが該当します。

Bは旅行先のクチコミ、体験談、感想などが該当します。

 

このように、ただ「旅行へ行った」という記事ではなく、
AやBなどの要素を盛り込むことでアクセスアップにつながっていくのです。

 

 


以上、「初心者が10,000PVのためにすべき3つのこと」をご紹介しました。

 

何十万、何百万PVを稼ぐ人もたくさんいる中であまり大きなことは言えませんが、
上記3点を守って記事を書いていれば、10,000PVは必ず突破できるはずです。

 

 

昔はテレビや新聞、雑誌が独占していたメディアですが、
サイトやブログを使えば誰でもメディア(発信者)になることができます。

 

マイペースに、書きたい記事を書きながら、
自分の魅力や存在意義を社会に発信し、自分のメディアを育てて行ってください。

 

Sousei'sのブログや各サイトをこれからもよろしくお願いいたします。


それでは。