20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

なぜ男性専用車両はないのだろうか

こんにちは、管理人Hです。

 

唐突ですが、なぜ男性専用車両はないのでしょうか。

 

詳しく調べたわけではないのであいまいな情報で恐縮ですが、
現在男性専用車両はないそうです。

 

一方で多くの線に女性専用車両は用意されています。

 

 

これまた薄い情報ですが、明確な男性専用車両がない理由」は公表されておらず、調べても個人の推測ばかりがヒットします。

 

 

もちろん、女性専用車両はあった方が良いと思います。

 

一方で、男性専用車両もあるべきと私は考えます。

 

 

それは男女差別だ、といった具合に性問題を提起するつもりはさらさらなく、単純にそちらの方が男性側にも都合がいいからです。

 

東京の朝のラッシュは非常に苦しいものです。

 

私の経験上、男性に囲まれてむさ苦しい満員電車よりも、近くに(かつ割とデンジャラスな体勢、位置に)女性がいる方がよっぽど苦痛です。

 

それはもちろん何がどう作用して痴漢と間違われるか分からないからです。

 

極力腕は上げるようにしていますが、
どうしても鞄を持っている手は下げざるを得ません。

 

例えばその時手の甲に女性のお尻が当たった場合、
仮に向こうが当たってきても非常に困りますし、その状態から手を動かしたら余計勘違いされるのでは、とまったく身動きが取れなくなります。

 

 

このような経験をした方は少なくないはずです。

 

それなのになぜ男性専用車両はできないのでしょうか。

 

車両効率やむさ苦しいなどの理由もあると思いますが、私は作らない決定的な理由が思いつきません。

 

具体的に署名活動をしようとか、それほどのモチベーションはまったくありませんが、いつか男性専用車両が作られることをひっそりと祈ります。

 

それでは。