20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

フィル・ミケルソンが47歳にしてPGAツアー優勝! 「年をとっても戦える」これがゴルフの醍醐味です。

こんにちは、管理人Kです。

 

男子ゴルフ界のレジェンドの1人、フィル・ミケルソンが、
アメリカPGAツアー「WGC-メキシコ選手権」で優勝。

見事ツアー43勝目を挙げました。

 

 

 

フィル・ミケルソンはなんと47歳。

 

大ベテランが活きのいい若手を打ち負かすことができる。
これはゴルフの醍醐味の1つです。

 


野球で50歳でホームラン王・首位打者になれる人はいません。

サッカーも50歳で得点王になれる人はいません。


いずれも「プロでプレーしている」というだけで驚かれる年齢です。

 


一方ゴルフの最年長記録を見てみると、

 

サム・スニードが52歳でアメリカツアー優勝。

ジャンボ尾崎が55歳で日本ツアー優勝。

 

このように、50歳を超えても第一線で活躍できるのがゴルフです。

 

ハイレベルなプロでこれなのですから、アマチュアであれば70代・80代の人が20代・30代に勝っても全然おかしくないでしょう。


ゴルフは激しい運動を伴わないため、「スポーツではない」と揶揄されることもありますが、だからこそ生涯スポーツとすることができます。

 

若いうちに始めれば、年代の違う人と交流する良い手段にもなります。

 

 

日本ではどうしても「富裕層の遊び」とか接待ゴルフのような悪いイメージが先行していますが、もうちょっと視野を広げ、是非多くの人にゴルフを始めてみてほしいなと思います。


それでは。