20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

「福岡でのネットトラブルでの殺人事件」により、改めて「ブログは匿名で書こう」と思った件

こんにちは、管理人Kです。

 

福岡でセミナー講師をしていた会社員が刺殺された事件。

犯人はネット上でこの被害者の方を恨んでいた、とのことです。

news.yahoo.co.jp

 

 

 

ネット上のトラブルはあくまでもネット上だけの話…。

では済まない時代になってしまいました。

 

 

インターネットの魅力は自由な情報発信をし、それを不特定多数の人が閲覧できることにありますが、こうした事件が起こってはそうもいかなくなります。

 

 

管理人は基本的には個人を中傷するようなことは書いていませんのでさほど心配はしていませんが、それでもブログ上では管理人が思う本音や、多くの人が考えることの本音を代弁していきたいと思っています。

(ブログで建前を書いても何の意味もないので。)

 

それがいつどこで誰かの逆鱗に触れるか分からない以上は、やはり

「ブログは匿名で書こう」

と改めて考え直した次第です。

 

 

もちろん、実名で顔を出した方が記事の信ぴょう性は高まります。

またブログそのもののブランディングにもなり、それがアクセスアップにもつながるでしょう。

(イケダハヤトさんやはあちゅうさんがいい例)

 

 

ただ、いまの世の中実名・顔出しなら住所がばれるのも時間の問題。

それで命まで取られてはたまったもんではありません。

 

 

「アクセスがアップするから」という安易な理由で実名・顔出しでブログを書くのは少し考え直した方がよいでしょう。

 

AVへの出演やリベンジポルノなどと同じで、一回やってしまったら後で取り返しがつきません。

やるなら相応のリスクがあることを理解し、自己責任で。

 

 

それでは。