20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

ミスマガジン2018を見て考えた、 グラビアアイドルと女優の違いと、恋愛や結婚との共通点。

こんにちは、管理人Kです。

 

7月23日発売のヤングマガジン(No.34)にて、ミスマガジン2018が発表されました。

 

 

 

 見事ミスマガジンに選ばれたのは沢口愛華さん。

 

 

 

 なんとまだ2003年生まれの15歳。

 

名古屋のご当地アイドル「dela」のメンバーとして活躍しているようで、今後の活躍がますます期待されます。

 

 

ミスマガジン出身として有名なのは古くは斉藤由貴さん、比較的最近では北乃きいさんや倉科カナさん。

 

が、歴代受賞者の中ではイマイチパッとせず、名前を知らない人も多いです。

 

ミスマガジン - Wikipedia

 

 

ミスマガジンから有名になれたのは、グラビアアイドルから上手く女優に転身できた人が多い印象です。

 


では、グラビアアイドルと女優の違いは何なのでしょうか?

恋愛や結婚との共通点を交えながら考えてみましょう

 

 

男性がグラビアアイドルを応援するのは、「好きだ」というよりも「ヤリたい」という気持ちからです。

 

よって、若くて、顔がある程度可愛くて、スタイルが良ければ正直誰でもいいわけです。

 

そのため次から次へと新しい人が出現しては消え、出現しては消えを繰り返す、使い捨て感が強まっているのがグラビアアイドル業界の現状です。

 

 

一方男性が女優を応援するのは、その人の顔だけでなく、表情やしぐさ、人間性に惚れているから。

 

つまり、「ヤリたい」という感情よりも、「付き合いたい」「一緒に生活したい」という感情が強いのだと思います。

 

そういった性欲以外の面で惚れているからこそ、その女優が歳をとってもファンで居続けることができるため、女優という存在が息の長いものになっていくのではないでしょうか。

 

 

吉永小百合さんは御年70を超えていますが、昔からのファンは未だに「サユリスト」として彼女を追いかけ続けています。

 

 


これは恋愛や結婚生活においても同じことが言えます。

 

 

ルックスやスタイルに惹かれて、つまり性欲から始まった恋愛や結婚は、なかなか上手く行きにくい、ということです。


ルックスやスタイル、若さで恋人や結婚相手を選ぶことをダメだとは言いませんが、それを長続きさせるためには、いかに相手の人間性に惚れる」ことができるかどうかが大事なのです。

 


最後に、自分が恋人の「人間性に惚れているか」を確かめる方法をお教えしましょう。
それはズバリ、

 


オナニーした直後でもその人に会いたい、デートしたいと思えるかどうか

 


です。

 


賢者タイムに「会うのがめんどくさい…。」となるのは、結局性欲を満たすために付き合っているからにすぎません。

 

その時でも「会いたい」と思えるかどうかが、「人間性に惚れている」かどうかの重要な判断基準になるでしょう。

 


よく分からないまとめになってしまいましたが、結婚を考えている方は、参考にしてみてください。


それでは。