20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

アメリカにオープンしたレジなし無人コンビニ(スーパー)「Amazon Go」が近未来すぎてスゴそうな件

こんにちは、管理人Kです。

 

2018年1月22日にアメリカ・シアトルで、

レジなし無人コンビニ(スーパー)Amazon GO」

が一般向けに営業を開始しました。
(運営会社はその名の通りAmazon.com INC)

 

www.businessinsider.jp


↑の記事で詳しく解説されていますが、

本当に近未来といった感じでスゴそうです。

 


ポイントだけまとめると、



・事前にスマホに「Amazon GO」のアプリをインストール

・入店時、アプリに表示されたQRコードを改札機のような機械にかざす

・棚の商品を取ってカゴ(袋)に入れる
(天井のセンサーが、誰が何をとったか追跡している)

・出口のゲートを通って外に出る

・数分後、スマホ上に買い物済みの明細が表示され、クレジット決済される


 

このように、退店まで全て無人で買い物が完了します。

 


スーパーやコンビニで回転率を下げるのはレジ待ちですし、多くの人件費がかかるところでもあると思いますが、この仕組みならスムーズかつ人件費タダです。

 

コンビニ経営のネックでもある24時間営業も全く問題なくなります。

 


この「Amazon Go」の仕組みであれば、売上高&利益率向上が見込め、未来の小売の形を変えてしまう可能性を秘めていると感じました。

 


また、こうした機械による自動化は「人間の仕事を奪う」と考えられがちですが、Amazon Goの場合はそうでもないようです。

 

商品の回転率が上がることで、商品の補充スタッフや、調理スタッフが多く必要となります。そして売上高増加により、従業員達に高い賃金を払うことができるようになるでしょう。

 

 

人間でなくてもいい仕事は機械にやってもらい、
人間は人間でなければできない仕事に注力する。

 

 

その結果、生産性や付加価値を高めていくことにつながるのが理想的な未来でしょう。

 

日本でもファミマとLINEが自動コンビニの取り組みを始めているようですし、
今後の動向に注目です。

 


それでは。