20代で始めるべきこと Sousei'sブログ

予習してからスーツを買いに行ったところ、 やはりファッションはセンスではなく知識であることを実感した件

こんにちは、管理人Kです。

 

手持ちのスーツが古くなってきたので、新年度を前に新しいスーツを買いに行きました。(と言っても普通の量販店ですが。)

 

管理人はファッションに無頓着なので、スーツを買いに行くと店員のセールストークに乗せられて、よく分からないまま買ってしまう傾向にあります。


そこで今回はスーツについて予習してから臨むことにしました。

予習に使ったのは以下の記事。

around30fashion.information.jp

 

ファッション担当の管理人Hが書いたスーツに関する基礎知識です。

 

一通り読んで、いざスーツを買いに出発。

 

 


入店と同時に、さっそく店員が後ろについてきます。

いつもならここで焦るところですが、今日の管理人は一味違います。冷静です。

 

 

まずは色。

 

ビジネスでもお祝いでも万能な無地のネイビーをいくつかピックアップ。

 

 

 

続いてジャケットのサイズ。

 

肩幅で合わせ、着丈はお尻が三分の一隠れる程度。

今風でいい感じです。

 

 

 

最後にパンツの裾。

 

店員が、

「一般的なお直しでいいですか?ダブルというのもありますが…」

と言ってきた。

今までなら(ダブル??なんやそれ…)とパニックになり、

「普通でいいです。」

と答えるところですが、今回は分かります。

知ってますよシングルとダブルくらい。

 

細身のパンツだったので、

「シングルでいいです。」

と颯爽と回答。

 

 

さらに丈についても

 

 

「うーん、軽く靴にかかるくらいがいいかな…。
ハーフクッションでお願いします。

 

 

決まった。完璧に決まった。

今日はこれが言いたかったのだ。

 


こうして、納得のいくスーツを購入することができました。

 


時期的に新社会人や新大学生がたくさん来ていましたが、スーツのことをよく知らないがゆえに、店員のごり押しセールストークに押されて何となく買ってしまう人も多そうです。

 


管理人Hの名言「オシャレはセンスじゃない、知識だ」は当たっているな、と実感しました。

around30fashion.information.jp

 


ファッションについてはちゃんと理論や知識を学び、
それに基づいて購入すれば自ずとオシャレに見えてくるのだと思います。

 

Sousei'sが運営するファッションサイト「Around 30 Mag」も、正しい理論や知識が学べるファッションサイトにしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

around30fashion.information.jp

 


それでは。